むくみ改善薬のムクミトールの通販方法や効果、口コミなどを徹底調査!

むくみ改善薬のムクミトールの通販方法や効果、口コミなどを徹底調査!

お酒を飲むと翌日むくんでしまう!
頑張って運動をしても、体重が落ちない…
徹底した食事制限をしても、体重が落ちない…
仕事後のむくみがなかなか改善できない!

その悩み!むくみ改善薬のムクミトールで解決できるかもしれません!
2018年までは、ラシックスが人気で有名でしたが、2019年から規制が入り、通販NGになりました。
類似成分トラセミドを有効成分としたムクミトールの効果や副作用、口コミや通販方法など徹底調査しました!

ムクミトール通販こちら
※リンク先はムクミトールを扱う正規個人輸入代行サイトです。

ムクミトールとは

ムクミトールとは、利尿剤のひとつで、正しく服用することで体内に溜まった老廃物や余分な水分を尿と一緒に排出することができます。

むくみを改善することで、体重を下げ、見た目もほっそりと本来の体のラインにすることができるのです。

また、むくみを減らすことで血圧を下げることができます。
本来、利尿剤の成分トラセミドは高血圧の治療に使用されている成分です。

体中を循環している血液の量を減らすことで心臓の負担も減らすことができるので、心不全の治療にも使用されています。
さらには生理前のむくみ改善のために婦人科でも処方されるなど、幅広い症状に使われているお薬です。

むくみの原因について

むくみの原因について

そもそもむくみはなぜ起こるのでしょうか。
むくみは体に余分な水分や老廃物が体に溜まっている状態のことを呼びます。
本来であれば血液やリンパと一緒に流れて体から排出されるはずの水分や老廃物が何ら原因で細胞組織に溜まってしまうことで起こります。

その原因として、

  • 水分の摂りすぎや水分不足
  • 塩分の摂りすぎや食べ過ぎ
  • 睡眠不足や仕事疲れ
  • 月経周期の関係

など、日常のちょっとした様々なことが挙げられます。

むくみは顔や腕など体のいたるところに発生し、私たちを悩ませますが、心臓から遠く、血液の流れが悪い足に最も起こりやすいと言われています。

さらには重力も関係して足は水分が溜まりやすくなるため、足はどうしてもむくみやすく、ひどい人はいつもの靴が履けなくなってしまったり、痛みが出てしまう程です。

また、むくみは運動や食事制限では簡単に改善することができないので、むくんだ分の重さは減らないし、見ためも太く見えてしまうので、ダイエットの天敵にもなります。

むくみ改善方法

様々な弊害のあるむくみですが、自分で改善するにはどうしたら良いのでしょうか。

塩分を控えた食生活に気をつける、寝る時に足を上げる、リンパマッサージをするなどはよく知られていると思いますが、毎食塩分に気をつけるのも自分でリンパマッサージを行うのにも限界があり、なかなか続けられることではありません。

リンパマッサージの施術を行っている美容サロンもありますが、一回一回の値段も安くはない上にリンパを流したとしてもまたすぐに溜まってしまうので頻繁に通わなくてはならないので、あまり現実的とは言えないのではないでしょうか。

むくみの大きな原因となる塩分を節制してむくみそのものを起こさせないという方法もありますが、外食も含めた毎食の塩分計算は大変です。

では、一体どうやってむくみを上手にコントロールすれば良いのでしょうか?

ムクミトールの特長

ムクミトールの特長

そこでお勧めなのが、利尿剤ムクミトールの活用です。
利尿剤はその名の通り、腎臓に働きかけることで尿を作りだし、体に溜まった老廃物や余分な水分を排出する作用があります。
これによってむくみを効率的に改善することができるのです。

このむくみの改善効果はとても高く、お薬を服用するだけで顔や足はもちろん、気づかなかった体中のむくみを改善することができるので、近年ではダイエット目的としても多く使われています。
慢性的なむくみを改善すると体の冷えを防ぐこともできるので、基礎代謝が高まり、痩せやすい体作りのサポートもできます。

どのような副作用

成分トラセミドの副作用として、のどの渇き、頭痛、めまいや食欲不振などの報告がされています。

稀ではありますが、のどの強い痛み、鼻血、歯茎からの出血などの症状が起こることもあるようです。

成分トラセミドは病院でも処方される成分なので、体に大きな負担をかけることはありませんが、万が一、上記のような症状が起きた場合は必ずかかりつけ医師に相談してください。

注意点について

ムクミトールを含む全ての利尿剤にはカリウムも抑制する作用があるため、カリウムが不足してしまう「低カリウム症」になってしまうことがあるので注意が必要です。
特に元々カリウム不足を指摘されている方は服用前に医師に相談をしてください。

長期服用を目的としては作られえていないため、長い間服用すると耳鳴りが起きることもありますので、健康維持のためにも乱用は控えてください。

カリウム不足について

カリウムが不足してしまう可能性が注意点として挙げられますが、カリウムが不足するとどんな問題がおこるのでしょうか。

カリウムには、細胞の外液に存在するナトリウムとバランスをとりながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、常に体内のバランスを維持する働きがあります。

カリウムが不足すると、筋力の低下、筋肉のけいれん、麻痺や不整脈を起こすことも考えられます。
こう聞くと恐ろしいようですが、カリウムをたくさん含んだバナナ、メロン、アボカドなどを積極的に食べるだけでも十分に補えます。

一日三食を十分に食べることを心がければ問題ないとされていますが、現代は三食をしっかりと食べるのも難しくなってきました。
そんな時にはクエン酸カリウムなどのサプリメントを飲むのもひとつの方法です。

依存性について

利尿剤自体には薬物依存はないので、安心して服用することができます。

服用するだけでほっそりとして体重もスルスル落ちるのでとても嬉しい効果のムクミトールです。
脂肪が落ちたり体質が変わったりするということはないので、服用をやめると徐々にむくみが戻ってきてしまいます。
それにより、飲まなければむくみがとれない、太ってしまうなどといった「飲まなければならない」と思い込んでしまうような精神依存には十分に注意してください。

ムクミトールの口コミ(体験談)

ムクミトールの口コミ(体験談)

最初は足のむくみ改善で飲み始めました。立ち仕事なので、毎日足のむくみが辛かったので買ったんですが、これを飲み始めて驚くほどに体重が落ちて体全体が細くなりました。何か病気でもしちゃったのかなと思ったのですが、体調が悪くなることはなく、逆に体が軽くなって調子が良くなりました。よく考えてみるとムクミトールを飲み始めたのがきっかけと気づきました。足だけと思ってたけど、体中むくんでたみたいです。驚きました。私ってこんなに細かったのかとびっくり。(笑)今は足のむくみはもちろん、体中のむくみのために飲んでます。
滋賀県 31歳 女性

むくむだけならまだどうにか我慢もできるのですが、放っておくと痛みが出ます。普段、テレビを見てる時なんかにマッサージをしてリンパを流すのですが、追いつかなくて困っていました。でも今はムクミトールがとにかく効くので問題ありません。トイレは近くなりますが、許容範囲だし、痛みに比べたらなんてことありません。
埼玉県 28歳 女性

ムクミトールの通販方法

ムクミトールの通販方法

ムクミトールなどの利尿剤は残念ながらドラッグストアや楽天、アマゾンなどの通販では購入することができません。
病院で処方してもらうという方法もありますが、一番簡単に購入する方法として、個人輸入という方法があります。
個人輸入とは、海外から直接購入する方法です。

個人輸入は薬事法で認められています。そこで便利なのが、個人輸入代行サイトの活用です。
サイトを通して購入すれば、全て日本語ですし、様々なフォローをしてくれるので安心して購入できます。
しかし、個人輸入の場合、医師や薬剤師のチェックや指導などがないので服用については自己責任となります。

ムクミトール通販こちら
※リンク先はムクミトールを扱う正規個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行通販サイトは安全?

個人輸入で購入する場合は注意も必要です。
中には偽造薬が多く出回っていることも事実だからです。

偽造薬は効果がないだけではなく、重篤な副作用が起きてしまうことがあるので十分に注意してください。
もちろん、安全なお薬を販売している通販サイトもたくさんあり、そこで購入している方もたくさんいます。

サイトに特商法が記載されているかどうか、サイトのセキュリティ対策がしっかりされているか、の口コミでの評価はどうか?などを確認して、安全な通販サイトかどうかを見極めることが大切です。

ムクミトール通販こちら
※リンク先はムクミトールを扱う正規個人輸入代行サイトです。